[Grammar]I4の文法

Lesson1
1、受身動詞
意味:
A:受身形は、行為(こうい)を受けた人を中心にして話したい時に使い。行為をした人は助詞「に」て表(あらわ)す。「褒(ほ)める|助(たす)ける|頼(たの)む|誘う|招待する」などがよく使われる。
B:受身形は、建物や作品、イベントなど、事実を説明したり発表(はっぴょう)したりするときにも使う。「発明する|発見する|つくる|開(ひら)く」などがよく使われる。
作り方:
G1:ない形語幹+れるー>頼まれる
G2:語幹+られるー>褒められる
G3:くるー>こられる;するー>される
例:
私は社長に仕事を頼まれました。
この工場は1980年に建てられました。 Continue reading “[Grammar]I4の文法”